連日づいた熱帯夜もようやく終わりを告げ

連日づいた熱帯夜もようやく終わりを告げ40日連続稼働していたエアコンも停止した夜。

習慣になっているNetflixでの映画鑑賞に「しあわせのパン」をなんとなく選びみてみた。

映画の内容ももちろん良かったけど、何よりも刺激されたのが食欲だった。表面がカリカリで中がふわっとしたパン。

かぼちゃのスープをすくって食べるパン。

大事な人と分け合って食べるパン。

めっちゃパン食べてーーーーーーー!!!

裏の歯茎に刺さるくらい表面が硬いパン食べてーーー!!!

翌朝、と言ってもおきたの11時なのでほぼお昼。

僕は早速近所のパン屋さん「Crescent & Molly(クレセントアンドモーリー)」に向かった。

パン屋さんは数ヶ月に1度クロワッサンかカレーパンが食べたくなったときくらいにしかパン屋に行かないけど、今日の目当ては硬い硬いパン!

僕の硬いパンのイメージは、ブロック状のチーズが中に入ったパンか、フランスパンです。

とりあえず店内を1周し現状店内に残ってるパンを把握。

トレーとトングを持ち、息子用にクロワッサンとメロンパン、奥さん用にはあんパンをトレーに載せた。

そして、お目当のフランスパンを掴む。想像してた以上にカチコチの表面。齧り付きたい衝動を抑えお会計。逸る気持ちが歩くスピードをあげる。

自宅に付き、戦利品をテーブルに並べ、マグカップに牛乳を入れて、早速フランスパンをかじると見せかけてパンの香りを少し楽しむ。

めっちゃいい匂い。。

そして、一気にガブリ!!

硬いパンの表面が歯茎を刺激してくる。これこれ。っと思いながら数回咀嚼して牛乳を飲む。

はい、最高です!!!

薄く切ってチーズ乗せてレンジでチンして食べようか、ハッシュドビーフをパンですくって食べようか、いろんな妄想をしながら、あと一切れ、あと一切れ と食べ進めて、結局1本全部食べてしまった。

顎の疲れと刺激を受けすぎた歯茎の違和感を感じながら、せめてバターをたっぷり塗って食べば良かったなと少しだけ後悔をしたけど

大満足でした!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事